西宮で胃カメラ・大腸カメラ・泌尿器科(頻尿、尿もれ)の悩みなら女性医師の『ほその内科 おなかクリニック』へ。風邪、頭痛、高血圧、骨粗しょう症等の内科、便秘、ピロリ菌などの消化器疾患、企業健康診断などに対応します。

結腸憩室

大腸カメラ

結腸憩室について

結腸憩室について

大腸憩室症とは

憩室とは簡単に言うと消化管にできる「落とし穴のようなくぼみ」のことです。
食道や胃、小腸にも憩室はできるのですが、ここでは一番頻度の高い大腸の憩室症について説明します。

大腸憩室症のイラスト

主に便秘症などで、大腸の内圧が上がり、大腸の壁に慢性的な圧力が加わったことにより、弱い部分の壁が一部分外に飛び出た状態です。大腸の壁は便を送り出すよう蠕動運動を行なうため、筋肉の層(筋層)がありますが、この筋層が断裂することで発生します。
つまり憩室の壁には筋層がないため、本来の壁より薄くなっています。一度できてしまうと元に戻ることはありません。手術などで大腸を外から見ると風船のように飛び出しています。反対に大腸カメラで腸を中から観察すると落とし穴のような凹みが観察されます。

※大腸カメラで憩室があったからといってすぐに問題になることはそんなに多くはありません。過度な心配は必要ありませんが、ときどき下で述べるような症状・病気を引き起こすことがあります。

1. 憩室炎

憩室は先程も述べたように大腸の壁に落とし穴があるようなものですから、便が一旦落ち込んでしまうと排出できず長期間留まることがあります。その便の中で細菌が繁殖すると憩室炎を起こします。
典型的には憩室のある場所でピンポイントに強い腹痛を起こしますが、細菌が原因のため、抗生物質の治療に反応することが多いです。
大きく深い憩室があったり、憩室が多発していると何度も憩室炎を繰り返したり、慢性的に常時炎症が起こることがあります。また、炎症を起こした部位の腸は周囲の組織や腹膜と癒着をすることがあり、炎症が治ってからも慢性疼痛の原因となることがあります。稀に重症化すると憩室が破れてしまい手術等の治療が必要になることもあります。
頻度は高くはありませんが、憩室炎はこじらせるとちょっとやっかいな病気です。

2. 憩室出血

大腸憩室の壁は薄いため、壁を通っている血管が便で擦れたりすると、出血を起こすことがあります。自然に止血することも多いですが、大量出血により入院加療が必要な事もあります。

3. 憩室穿孔

若いうちは問題ありませんが、年をとり慢性便秘症で圧力が常にかかっていると何らかの拍子に憩室が破れてしまうことがあります。大腸の壁に孔が開いてしまうと便がお腹の中に漏れてしまうため腹膜炎を起こします。

4. 多発憩室症

近年、憩室症自体が増えています。食事の欧米化(野菜の少ない食事)が原因の一つと言われていますが、はっきりとした理由はわかりません。100個を超えるような多発憩室症の方も稀ではありません。個数が増えると確率的な問題で上記の1~3が起こりやすくなります。

大腸カメラで憩室を指摘された方は、もしお腹が痛い、血便がでたということがありましたら、様子をみずに消化器内科の受診をされる事をお勧め致します。その際には「憩室」をもっていることを医師にお伝えすると良いでしょう。

憩室の予防法

残念ながら完全に憩室を予防できる方法はありません。
しかしながら、「便秘」「下痢」(下痢も大腸の内圧があがるため)の頻度を減らすこと、野菜の多い食事を心がけることが重要です。飲酒が憩室発生に関係あると言われていたこともありますが、はっきりとした根拠のある論文はありません。適度な飲酒であればそこまで神経質にならなくても良いでしょう。
すでに憩室がある方、特に慢性憩室炎を繰り返していたり、多発憩室症の方は上記の限りではありませんので個々に応じた食生活が必要になります。

便秘・下痢外来
についてはこちら

院内のご紹介|詳しくはこちら 私達と一緒に働きませんか?採用情報|詳しくはこちら

お気軽にお問い合わせください

0798-69-1828

〒663-8025 兵庫県西宮市荒木町15-22

駐車場5台分クリニック前の駐車場をご利用いただけます

診療時間
 8:30~9:00
 9:00~12:00
13:00~15:00
15:30~18:30
  • 内視鏡検査(予約制)
  • 内視鏡検査(予約制・13:00~17:00)
  • 予約診療、胃カメラのみ
  • ※木曜日外来担当:日田医師(内科のみ)
  • ※泌尿器科は木曜日以外

休診日水曜、祝日

アクセス

阪急線『西宮北口』駅から 徒歩約21分

阪急線『門戸厄神』駅から 徒歩約14分

阪急バス『瓦木中学校前』停留所から 徒歩約2分

阪急バス『門前町南』停留所から 徒歩約2分

『西宮北口』駅から阪急バスでご来院いただく場合
阪急バス・西宮市内線50・39・西宮北口行に乗車(乗車時間約24分)
『瓦木中学校前』停留所下車
JR線『甲子園口』駅から阪急バスでご来院いただく場合
阪急バス・西宮市内線50・39・西宮北口行に乗車(乗車時間約8分)
『瓦木中学校前』停留所下車
MAP

西宮市で胃カメラ・大腸カメラの検査は『ほその内科 おなかクリニック』へご相談ください。

胃カメラ、大腸カメラ、内科、便秘の悩み、泌尿器科(頻尿、尿もれ)の悩みに女性医師(女医)の院長が対応いたします。
胃カメラ(予約制)は土曜日、日曜日も対応いたします。お気軽にご相談ください。
内科全般の診療経験をもとに、かかりつけ医として一般内科の様々なご相談、診療を行っております。
阪急線『西宮北口』駅、JR線『甲子園口』駅からご来院いただく場合は、阪急バスのご利用が便利です。

PAGETOP
Copyright © 2021 ほその内科 おなかクリニック All Rights Reserved.